中国の街路で自転車が走っている様子の動画

中国の街路で自転車が走っている様子の動画

中国の街路で自転車が走行している様子の動画を見て、日本と比較して自転車で行き交う量が半端では無いと思いました。場所によっては道路の端から中央の部分まで自転車が行き交っていて、上手に操作しながらぶつからない状態である事に驚きました。
日本では主要な道路に関しては、歩行者などの通行のゾーンを設けていますが、中国では歩行者のゾーンなどがはっきりしない事が危険である事を感じました。多くの歩行者や自転車が行き交う動画の場面を見て、安全に配慮している日本の道路が安全であるという事を実感しました。最近は交通に関する法律が改正されて、傘を差しながらの運転などを見かけなくなりました。一方で中国では傘差し運転が当たり前になっていて、動画を見ていて危ないと感じる事もあります。